包茎手術の費用をローンで工面!

包茎手術は近年リーズナブルな価格になってきましたが、それでも一括で払うのは大変だと諦めている人は多いのではないでしょうか?
実は殆どのクリニックで包茎手術の費用を分割で払うことができます。
その方法はクレジットカードによるもの、銀行振込、医療ローンです。
医療ローンというのは高額な費用がかかる医療行為を受けるとき、各クリニックが提携しているクレジット会社と契約して、利用することが可能なローンサービスのことです。
一言に包茎手術と言っても健康保険が適用されるものとされないものがあります。真性包茎やカントン包茎の場合は生活に支障をきたす判断されることが多いため健康保険を使うことができるので、自己負担金は1万円から3万円くらいで済みます。でも日本人に多いとされる家計包茎の場合は生活に支障をきたすというより、精神的な問題だと判断されるためその費用は保険適用外ということになります。
仮性包茎の手術の場合の費用は大体8万円から16万円程度かかるそうで、真性包茎やカントン包茎の場合は20万円程度かかります。
医療ローンを使いたいと思ったら医療機関の窓口で申し込んで、そこの病院の提携しているクレジット会社で審査を受けそれに通れば利用することができます。