包茎手術の費用対効果を考えてみよう!

包茎手術は真性包茎・カントン包茎に関しては保険の適用内で受けることが出来ます。それだと1万円ちょっとと安上がりでしょう。
ただし、費用対効果を考えてみると決してお得とはいえません。
何しろ適用されるのは古い手術方法に限るからです。
確かに包茎を治すことは出来るのですが、傷跡が残ってツートンカラーになってしまうのです。
それでパートナーとの性行為が問題なく出来るでしょうか?
温泉に行ったりトイレで用を足したりといった日常のことも人目が気になり落ち着いて出来なくなりそうです。
あくまで健康を害するものを取り除き、最低限度の生活が出来るようにするための手術でしかないのです。

もしも保険適用外となると、クリニックによって価格は違ってきます。
手術内容にもよりますが、安ければ3万円程度から高いものは20万円を超える高額な費用がかかると思っておいてください。
とはいえ、とにかく安さだけを追求して選ぶのは止めておきましょう。
安かろう悪かろうとは一概には言えないものの、その確率は高くなるからです。
男としての自信を象徴する大切な器官ですから、ある程度の費用はかかっても信頼できるクリニックにて治療することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です